垢ハクから自分を守る!Dropboxで2段階認証を有効にしよう!PC編

droebox

こんにちは!久しぶりに400mlの献血をしてきた のあぽん(@petanote)です。

さてさて、ここ最近のDropboxは一部ユーザーのファイルが消去される不具合が発生したり、ハッキングされたんじゃないの?なんてちまたを騒がせています。

ハッキングについては公式ブログにて「Dropbox wasn’t hacked(うちはハッキングされていないから)」と解答しています。

ですがID&パスワードを使い回すと、万が一他社から漏洩した場合にハッキングにあうリスクがぐっと上がってしまいます。
パスワードは使い回さないこと&定期的に変更することが理想です。
難しいよね。英数混合の16桁を何十個とか到底覚えられないよね。

と言う事で、パスワードをこまめに変える事よりも手軽で、Dropboxも推奨しているセキュリティー対策「2段階認証」を設定してみました。

photo credit: IN 30 MINUTES Guides via photopin cc

 

2段階認証って?

通常はIDとパスワードを使いログインしますよね。
それに加えて、端末をひも付けすることでセキュリティを強化する機能になります。

もうちょっと詳しく説明をすると、この端末からアクセスするからね!とあらかじめDoropboxに教えておく事で、知らない端末からのアクセスがあった場合に6桁のセキュリティコードを要求し、怪しいアクセスからのログインを一旦待った!の状態にしてくれる機能となります。

機種変更をしたり、新たにDropboxにアクセスする端末を増やす場合は、2段階認証を新たにする必要があります。(知らない端末からのアクセスだから。)

しかし1度認証した端末からのアクセスでは毎回要求されるような事はありませんので、設定は基本的には最初にアクセスしたときの1度きりとなります。

 

2段階認証の設定の仕方 PC ver

まずログインしたら、右上にある自分の名前をクリックします。
そうすると画像のような感じになりますので続けて設定をクリックします。

Dropboxにおける2段階認証の設定法

 

設定画面が表示されたら「セキュリティ」を選択します。

Dropboxにおける2段階認証の設定法2

 

続いて、「有効にする」を選択します。Dropboxにおける2段階認証の設定法3

 

すると画面無いにニョロッとこの画面が現れますので、そのまま「スタートガイド」を選択します。

Dropboxにおける2段階認証の設定法5

 

パスワード入力画面が表示されますので、Dropboxにログインする際に利用するPWを入力します。

Dropboxにおける2段階認証の設定法6

 

なんでかなー、6桁の認証番号がきちんとCメールに送られてくるんだけどDropboxがこの電話は利用できません!と拒否をして先に進めなかったので、今回は「モバイルアプリを利用する」を選択します。

Dropboxにおける2段階認証の設定法7

 

認証に使えるアプリでオススメなのは、google認証システム。
スマホからgoogle認証システムのアプリを起動して、このバーコードを読み取りPC画面の「次へ」をクリックしてアプリ側に表示された6桁のコードを入力します。
Dropboxにおける2段階認証の設定法8

 

最後に必要であれば、予備の電話番号の入力と「緊急バックアップコード」は必ず保存して「2段階認証を有効にする」を選択する事で無事完了となります。Dropboxにおける2段階認証の設定法9

 

登録しているメールアドレスに件名「Dropbox アカウントの 2 段階認証の設定が変更されました」とのメールが届いていることと思います。

ぶっちゃけ、ちょっと面倒ですが、このワンクッションがあることで万が一IDとPWがどこかから漏れてしまってもアカウントハッキングにあう可能性はぐーっと下がります。

最近は銀行やgoogleなど2段階認証を設けているところが増えてきました。
全部を一気に設定するのは大変ですが、少しずつでも対応していく良い機会かもしれません。

 

 

関連ページ

The Dropbox Blog

https://blog.dropbox.com/

アカウントで 2 段階認証を有効にするには

https://www.dropbox.com/ja/help/363

スポンサーリンク
スポンサーリンク