銀座コージーコーナーの「銀座のレンガ スイート」を食べてみました。

銀座のレンガ

銀座コージーコーナーで販売している生チョコ 「銀座のレンガ」 を久しぶりに食べてみました。

銀座のレンガ スイート (20個) 税込 525円(本体価格 500円)

20粒も入って、525円ととってもコスパの良い生チョコレートです。

味はスイート、ミルク、抹茶と3種類有ります。

スイートとミルクの違いは、スイートの方が苦みがあり色もスイートの方が濃い色をしています。

銀座のレンガ スイート (20個)|銀座コージーコーナー

 

いただきます!

パッケージもカカオ色に仕上がっています。

お持ち帰り用に保冷剤も入れていただきました。

 

購入日は2月13日で賞味期限は2月22日。

原材料は、カカオマス、砂糖、生クリーム、ココアバター、水飴、牛乳、還元水飴、ココアパウダー、洋酒、乳化剤(大豆由来)、香料となっています。

 

さっそく中身をパカッと開けてみました。

蓋の裏側に生チョコレートの詳細と、甘みや苦みなどのバランスが書かれています。

 

蓋はしっかりと閉まるようになっていますが、周りにまぶされているココアパウダーが開封時に飛び散りました。

開ける時はまわりに要注意です。

甘さの少なめなチョコレートの良い香りがします。

DSC_0193

 

口の中ではゆっくりと溶けていきます。

とってもなめらかな舌触りと少し苦みのある味と香りが鼻から抜けていきます。

DSC_0194

 

銀座のレンガは生チョコとしては、びっくりするほどのコスパだと思います。

1粒525円ではなく、20個も入っています。

もう一回り小さい12個入りも販売していました。

価格は税込 315円 (本体価格 300円) 。

今回は苦みがある方が良かったので店員さんに相談して今回は 「スイート」 にしましたが、芳醇なミルクのコクとカカオの豊かな風味が特徴の 「ミルク」 も試してみたいところです。

ごちそうさまでした。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク