あんこたっぷり!「根津のたいやき」を食しました。

根津のたいやき|ドンナNOTE

 

こんにちは!ほっぺたを噛んでしまって違和感と格闘中の noapon(@petanote) です。

本日のこちらは、TVでもお見かけする根津神社すぐ側にあるたいやき屋さんの「根津のたいやき」。
雨が降っている平日のお昼頃に伺いましたが15分ほど待ちました。

焼き方さん1人、お会計&包装&羽整え掛かりさん1人のお二人で切り盛りされています。

お知らせ色々

並んでいる間に張られていたチラシを見ていました。
たこ焼きのように型に流す焼き方では無く、1つずつ型に入れながら焼くいわゆる「天然物」なので時間がかかることがあらかじめ書かれていました。

根津のたいやき お知らせ|ドンナNOTE

 

売り切れ次第終了のお知らせと、卵を使用していないので開封放置すると硬くとのことでした。

根津のたいやき お知らせ 数量限定|ドンナNOTE

 

2014年6月の休業日のお知らせも張り紙がありました。

根津のたいやき 休業日のお知らせ|ドンナNOTE

 

料金表と包装の案内も張られていました。 個数が多くても金額が一目で分るので、待っている間にお金を準備できます。

根津のたいやき 料金表|ドンナNOTE

いただきます!

袋を開けると、少し小ぶりなふわっとした鯛焼きとは一線を画す皮に水気の無いしっかりとした鯛焼きが登場。

根津のたいやき|ドンナNOTE

 

卵が使われていないと言う薄皮の中にあんこがみっちり!それはもう、しっぽまで入っています。

根津のたいやき 半分|ドンナNOTE

こちそうさまでした!

甘くて香ばしいつぶ餡が美味しい~!
そしてなにより、薄皮なのにムチっとしていてしっかりとした食感が印象的でした。

1回に5個ずつ焼いているようでしたので大量に購入される方が多くなければ回転は悪くありません。
私が伺ったときは、その場で食べるであろう観光客さんや仕事の合間のご近所さんなどが多い印象でした。

ごちそうさまでした。

場所

根津駅や千駄木駅からでしたら真っ直ぐ進めばお店が見えてきますので迷子になりません。
googleのルート検索にて、根津より4分、千駄木より7分でした。

根津のたいやき

昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 根津駅東大前駅千駄木駅

スポンサーリンク
スポンサーリンク