リンツ(Lindt) エクセレンス・キャラメルシーソルト

リンツ エクセレンス・キャラメルシーソルト 板チョコ

こんにちは、のあぽん(@petanote)です。

世界で愛されるスイスのプレミアムチョコレートブランド「リンツ(Lindt)」

今回食べてみたのは、その中でも選び抜かれた最高の原料と高級な味わいの本質を極めた「エクセレンスシリーズ」のうちの1つになります。

 

その名は「エクセレンス・キャラメルシーソルト」

リンツのエクセレンスシリーズは、いわゆる板チョコ。

このキャラメル・シーソルトには、カカオ含有量47%のダークチョコレートにフレーク状のキャラメルと天然海塩が入っています。

どちらもチョコレートに溶け込んでいるわけではありません。

リンツ(Lindt) エクセレンス・キャラメルシーソルトを食べました

 

このまばらに見えているツブがキャラメルとお塩です。
キャラメルと聞いた時にあまーいミルクキャラメルのような味をイメージしましたが、これは砂糖を煮て焦がしたちょっぴり苦みのあるべっこう飴です。

もう1つの粒からは、ほどよい塩気がしました。

そしてフレーク状なのでカリカリとした食感が楽しめます。
口の中で噛まずに溶かした場合、チョコレートは先に溶け最後までキャラメルが残ります。

リンツ(Lindt) エクセレンス・キャラメルシーソルトを食べました1

 

ごちそうさまでした。
カカオ含有量47%なのですが、なかなかにビターなお味で全体的にも甘さが控えめな印象でした。

リンツ(Lindt) エクセレンス・キャラメルシーソルト 成分表

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク