【レシピ】炊飯器で作る、美味しい甘酒の作り方♪お砂糖無しです

炊飯器で作る美味しい甘酒の作り方こんにちは、のあぽん(@petanote)です。
例年より早くインフルエンザが流行しはじめましたが、今年はA香港型(AH3亜型)が猛威をふるっているそうです。手洗いは効果があるようなのでしっかり行いたいですね。

さて、今日は初めての料理レシピ公開となります♪どきどき。
甘酒は「飲む点滴」と言われるほど栄養価も高く、冬に温かくして飲むイメージが強いですが、なんと俳句では夏の季語なのです。

甘酒にも種類がありまして麹で作る甘酒と酒粕で作る甘酒がありますが、お砂糖を使わない前者の甘酒の作り方をお届けします。
冷蔵保存で2週間~1ヶ月ほど楽しめます。

麹を購入した時に付いているレシピ通りに作っても甘くならなかった…むしろ酸っぱい…?なんて失敗も多数した私が、安定して美味しい甘酒を作るコツをお伝えしたいと思います!

甘酒の材料

■生麹    400g
■白米    2合

温度計、炊飯器。
フードプロセッサー(ミキサー)もあると楽になります。

麹は富沢商店や成城石井、スーパーなどで取り扱いがあります。
今回はわしだの生麹を使用しました。余った麹は冷凍庫で保存すると保つそうです。炊飯器で作る美味しい甘酒の作り方 材料 わしだのこうじ

あまーい甘酒作りのポイント

それは、温度管理とお粥の粒を潰すこと!
そこに注意して作っていきます。

甘酒の作り方

まず、麹 400gをボールなどに空けてほぐします。炊飯器で作る美味しい甘酒の作り方1 麹をほぐす

そして、炊飯器の指示通りの水加減で2合分のお粥を作ります。
温度は60度位を目安にあまり冷たくならないよう気をつけながら作業をします。

出来上がったら、フードプロセッサーで粒がなくなるくらいに混ぜます。5~10秒ほど。ペースト状になる感じにまでしてあげると甘くなりやすいです。
手で混ぜて潰していってもokですが、熱いし結構大変なので気をつけて下さいね。←経験者♪
炊飯器で作る美味しい甘酒の作り方2 フードプロセッサー

ペーストしたお粥をお釜に戻します。炊飯器で作る美味しい甘酒の作り方3

先ほどほぐした麹 400gを投入します。そして炊飯器を保温モードなどにしてスイッチをon!55度~60度になるまで温めます。炊飯器で作る美味しい甘酒の作り方4 ほぐした麹を投入
混ぜただけなので最初はこんな感じのツブツブなのですが、炊飯器で作る美味しい甘酒の作り方5

55度~60度くらいの適温になってくるとすぐにサラサラとした感じに変ってきます。炊飯器で作る美味しい甘酒の作り方5 温度は55~60度くらい

後は、蓋を閉めて6時間以上保温すると出来上がります。
炊飯器にもよりますが、たまに温度を確認して55~60度くらいの間になるようにしてくださいね。
ちなみにうちの場合は、低温保存でも温度が高くなりやすいので1~2時間おきぐらいに様子をみています。

最後に、出来上がったら菌の繁殖を抑えるために鍋に空けて火を入れます。
お鍋の底が焦げないように混ぜながら70度以上で5分ほど温めます。炊飯器で作る美味しい甘酒の作り方6 長期保存のために火入れ

そうしたら、タッパーなどに開けて冷まして冷蔵庫や冷凍庫に保存します。炊飯器で作る美味しい甘酒の作り方 完成

お湯で割って甘酒にしたり、ヨーグルトにかけて電子レンジで温めて食べるのも美味しいですよ♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク