【クラシック・32分】アリス=紗良・オット – エドヴァルド・グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 作品16

medium_6523230707

朝晩は冷えるので、着る物に悩む季節となりました。体調を崩されないように気をつけて下さいね♪
こんにちは、のあぽん(@petanote)です。

本日のお気に入りクラシックは、ノルウェーの作曲家エドヴァルド・グリーグのピアノ協奏曲 イ短調 作品16です。
演奏されているのは、ドイツ人と日本人の両親をもつアリス=紗良・オットさん、DR放送交響楽団、指揮:トーマス・ダウスゴーさんです。

人気の高い曲で様々なところで使用されているため、クラシックに馴染みがなくとも聞き覚えがある1曲だと思います。

photo credit: kevin dooley via photopin cc

 

【視聴】© Klaverkoncert A-mol op 16 (1868) Edvard Grieg – Alice Sara Ott – DRSymfoniOrkestret-T. Dausgaard

ピアノ協奏曲 イ短調 作品16 第1楽章:Allegro molto moderato
ピアノ協奏曲 イ短調 作品16 第2楽章:Adagio
ピアノ協奏曲 イ短調 作品16 第3楽章:Allegro moderato molto e marcato

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク