ドルフィンブラウザでgoogle検索が勝手に「dolphin search」に変更されたのを戻す方法。

ドルフィンブラウザ

Androidでドルフィンブラウザを利用しています。
アップデートすると、アドレスバーから検索したときにgoogle検索だった物が勝手に「dolphin search」なってしまいました。
少し手間はかかりますが、google検索に戻す方法を記載します。

「dolphin search」から「google検索」にアドレスバーからの検索を戻します。

一度アンインストールをしないと新たに設定をすることが出来ないので、バックアップを取ってから行います。

1.   ドルフィンブラウザのバックアップ

1.   設定にアクセスします。

140406_dol000skitch

2.   プライバシー&個人情報を選択。

140406_dol001skitch

 

3.   バックアップを選びます。

140406_dol002skitch

 

4.   バックアップの確認画面が表示されたら、「OK」を選択して、ドルフィンブラウザをアンインストールします。

140406_dol003skitch

 

2.   ドルフィンブラウザのデータ復元

1.   先ほどと同じ手順で「設定」→「プライバシー&個人情報」と選びます。

140406_dol005skitch

 

2.    今度は復元を選択して元の状態へ戻します。

140406_dol004skitch

3. いよいよ「dolphin search」から「google検索」に検索を戻します。

アドレスバー横のイルカマークをタッチすると、下のような画面になります。
そこで、「google」を選択することでツールバーからの検索が今まで通りの「google検索」に戻ります。

140406_dol007skitch

お疲れ様でした。

これで無事、google検索に戻すことができました。

140406_dol008skitch

まとめ

ドルフィンサーチの何がひどかったかって、検索後の最初の画面一面が広告だったことです。
通常の検索結果の表示では広告は1/3程かと思いますが、ドルフィンサーチでは見える範囲の検索結果全てが広告となっていました。

指を置く場所が無いったら!

アップデート後のドルフィンサーチはgoogleカスタム検索を利用していて、しかもアンインストールせずにグーグル検索に戻す選択ありませんでした。

検索がおかしくなって以降はchromeを使っていました。
今回、アンインストールが必要でしたがなんとか戻せて一安心です。

同じく困っておられた方、お疲れ様でした~♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク